タグ:自家製酵母 ( 131 ) タグの人気記事

おもてなしパーティー

クリスマス引き続きで、一番長く来てくださっているメンバーへのおもてなしパーティーをさせていただきました。
本当は全員呼びたかったのですが、時間と体力の都合で申し訳ありません。
でも本当は皆様にお声をかけたかったです。

f0329586_11524793.jpg
・牛すじのビーフシチュー、自家製酵母バゲットで
・ローストビーフ
・蟹みそムース
・蛸とブラックオリーブとキウイのマリネ
・かぼちゃのディップ
・自家製酵母バゲット
・自家製酵母チャバタ
・シュトーレン食べ比べ種6種類
・ケーキカップ

でした。
シュトーレンのプレゼント2つもいただいちゃいました。ありがとうございました。
f0329586_11550191.jpg
牛すじのビーフシチューは時間のある時に牛すじを煮込みお野菜からも甘みをだし、そしてようやくシチューになりました。
美味しかった。一瞬で終わりました。

自家製酵母バゲットは少し加水高めで重くはなったと思いますが、その分ジューシーでした。
ラトラフランセーズで粉が間違いなく美味しいので、美味しく作らないともったいないという気持ちでした。
f0329586_12053570.jpg
自家製酵母バゲットもレッスンで作ったものです。
チャバタも過去に作っているものの、全員記憶にないぐらいでした。(笑)

食事に向いています。
f0329586_11575991.jpg
シュトーレンの食べ比べは食べれば食べるほど、おせんべいが食べたくなりました。
いつもそう。段々としょっぱいものが食べたくなってきます。
3日連続で夜おせんべいを食べました。(笑)
それぞれ特徴があって面白かったです。
パン屋さんはシュトーレンが終わるときっと落ち着くのだろうなと思います。
すごい量を作りますよね。
大変だなと思います。

いつも2~3軒シュトーレンを取り寄せします。
だいたいいつも違うお店から取り寄せるのですが、食べたあとにまた連絡をするようにしています。
食べた感想を事細かなにお知らせして、伝えるようにしているのです。
作り手としては売れるだけではなくて、どうだったかなと感想も知りたいはず。
私だったらそう思うのでつい。

色々なパン屋さんが工夫しているなといつも思います。
ラッピングやメッセージカードが入っているパン屋さんも多いです。
すごいなぁと思います。お心遣いに感動しますね。

また来年も楽しみたいと思っています。シュトーレン、奥が深いです。
また来年・・・。

●京の一言●
ありがとうございました!!

by kyogg | 2018-12-28 12:06 | 料理 | Comments(0)

自家製酵母で抹茶メロンパン、ベーグル、チャバタ

<12月自家製酵母クラス>
12月のラストレッスンとなりました。
正確にいうと正規JDLのラストレッスンでもありました。

作ったものは3種類。抹茶メロンパン、ベーグル、チャバタ。
ベーグルが美人さんにできました。褒めていただきましたよ。
みんなでモデルのベーグルの写真も撮りました。
つやぴかで形も綺麗に。美しかった。
そんなベーグルをJDL最後のレッスンで作ることができて良かったなと思います。
f0329586_19401023.jpg
パンで伝えなければいけないことは伝えきれたのか。
計り知れないパンの魅力を伝えることができたのか。
そういう自問自答は常日頃あるものの、こうしてJDLの積み重ねから得たものを考えると
少なくても来ていただいていた生徒様には伝えてこれたんじゃないかなと思っています。
f0329586_19431886.jpg
パンって美味しい、それだけじゃないんですよ。
このパンを作れるようになることで、ご家庭に、友達に、そして知り合いに、食べてもらえる機会があればあるほど幸福度を上げるということ。
満足するということ。
幸せを運ぶということ。
ささやかではあるけれど、美味しいってすごいんです。

f0329586_19445019.jpg
ランチを5000食以上作って完走した気持ち。
すごい数の提供ができたのも皆様のおかげです。
作るということ。
それは食べて頂ける方がいるからできる、できたということだと思っています。
美味しいという言葉が励みになり、美味しかったという言葉がまた嬉しい毎日だということを改めて。

平成が終わるというこのタイミングに、自分自身の整理整頓もしているように思います。
総まとめ。
10年前ぐらいにテレビに出演した時に、しめの質問として「あなたにとってパンって何なのか。」聞かれたことがありました。
最近生徒様にも何人かに話したけれど。
アドリブで答えなければいけなかったあの時。
そしてしめの質問だからカットはないというそのタイミングのこの質問に、
回答した言葉が
「私にとってパンは希望です。」
と、突拍子のない言葉を発したことで、一瞬の間と笑いまで起きそうだったこの言葉。
今考えたらあながち間違っていなかったかなと思っています。真面目に。

私にとってまだまだ未来あるものがパンであり、パンに詰め込んだ夢や未来が沢山で、
希望が見えているというそういうことだったのかもしれないです。

フラッシュバックじゃないですが、10年前の私は10年間をパンで埋め尽くしたかった。
そういう予感だったのかもしれませんね。

●京の一言●
またまた熱い。まだまだ熱く・・・。


by kyogg | 2018-12-22 19:55 | Comments(0)

自家製酵母でプレーンベーグル、チャバタ、抹茶メロンパン

<12月自家製酵母クラス>
あこ酵母ばかりのレッスンが続いていたので、なんだか久しぶりの自家製酵母でした。
3種類のパン達を焼くという日。
抹茶メロンパン、プレーンベーグル、チャバタ。
どれもシンプルだけど味わいは全然違う3種類。
f0329586_19311658.jpg
ベーグルはシュトーレンと同じぐらい作り方のパターンがものすごくある複雑なパンです。
作り方の組み合わせを一から細かく説明。
それにケトリングという作業にまたポイントが詰まっています。
自分の好みをはっきりさせておくと良いなと思いますよ。

どんなベーグルが好きですか?
元はベーグルというと、未発酵な詰まりに詰まったパンというところで固い固いパンでした。
そこから5年ぐらいになるかと思いますが、見た目はベーグルの形をしているけれどふんわりしているような総菜パンみたいなのりのベーグルも出てきたりして。
固い固いベーグルからふんわりのベーグル、今は中間ぐらいのベーグルが流行っているかなと思います。
サンドイッチにしても食べやすいけれど詰まっている、そんなぐらいの固さ加減のもの。

流行もあるんですよね。
でも好みが一番関係していると思います。

確率の問題じゃないですが、その組み合わせ方は100じゃないと思う。もっともっと。500ぐらいあるかもしれない。
どんなパターンが良いのかは自分次第です。

そういう説明もできたんじゃないかなと思います。
楽しいですね。ベーグル。

つやつやぴかぴかにするには条件があります。
その条件をクリアしていれば、わかっていれば、簡単につやぴかベーグルができますよ。
パンは全部理屈もあるし、それに好みと、技術も関係するかもしれないし、センスも含まれると思います。
味覚も大事だし、深いなぁといつも思います。

特にこのベーグルにはかなりの深さを感じますので、この深い深い謎解きを楽しんでみてもらえるといいなと思っています。
頑張ってください!
f0329586_19242644.jpg
●京の一言●
また熱くなっちゃった。


by kyogg | 2018-12-22 19:38 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母でくるみパン

<11月自家製酵母クラス>
自家製酵母クラスの11月メニューは「酵母ピザ」と「くるみのパン」の2種類。
くるみのパンの美味しい食べ方見つけました。

ピーナッツバターとクリームチーズをのせて、ピンク岩塩を振って食べる。
塩キャラメル的な感じで。
くるみのパンは生地の食べやすさもあり、ハード系なのにしっとり度が高くて甘みもうま味もあるんです。
f0329586_15572019.jpg
自家製酵母ってすぐにまた食べたくなります。
f0329586_15584961.jpg
秋の装いです。
緑茶ミルクゼリー、秋の果物のせ。

まもなく12月になりますね。
そろそろシュトーレンの時期になりますね。
去年買い逃したシュトーレンを今年こそはゲットします。
楽しみの一つです。

●京の一言●
食べ方の工夫も大事。

「パン・スイーツ部門に募集します」

by kyogg | 2018-11-29 16:20 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母で酵母ピザ

<11月自家製酵母クラス>
こんにちは。
随分日が経ちました。冬とは思えない過ごしやすい陽気に良いのか、悪いのか・・・。
暖冬らしいですね。
コートの出番がなかなかないです。

さて、3連休をはさみ、自家製酵母クラスのピザ、何回か焼きました。
自家製酵母らしく、生地はしっかりしていて味がある。
そして具材をたっぷりのせたとしても、しっかりした土台のピザが焼けるのでとっても優秀です。
f0329586_15414691.jpg
レッスンのピザは和ベースのピザをご紹介。
私がいつも焼くパターンは3パターンあります。
トマト系、和風、それにミックスタイプ。
シーフードやトマトバジル、モツァレラなどの王道バージョンや具だくさんバージョンも作りますよ。
ベースのソースの作り方などもお伝えしていきました。

だんだんとこの3パターンになっていきました。
作りやすいとか、家族に人気とか、かといって同じ味は飽きるのでバリエーションに富んだ簡単な方法は??というところで
簡単に味を変えることができる3パターン。

工夫って必要ですね。
f0329586_15484854.jpg
クリスピーピザも好きですが、自家製酵母のピザも好きです。
生地が美味しい。
味わいがあります。
また食べたくなってきました。
冬になると食べたいものって増えますね。

●京の一言●
自家製酵母、慣れると簡単。

「パン・スイーツ部門に募集します」

by kyogg | 2018-11-29 15:51 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母食パン

<10月自家製酵母クラス>
自家製酵母レッスン週間でした。
レーズンエキスをおこし、元種作りをして、そしてようやく生地作りに入ります。
パンが膨らむと面白いし、酵母菌ができる過程も面白いですが、すべての工程を楽しめるのは自家製酵母だけなのかなとも思います。
鋭い感覚も大事だし、見極めも大事。

少し涼しくなってきたのでエキス作りもラクになりました。

f0329586_16022188.jpg
自家製酵母で食パン作り。1斤のパンをしっかり発酵させます。
キチンと高さがある食パンができれば大成功。
f0329586_16024373.jpg
すごく味がありますよ。後味もいいし、うま味もある。
トーストすると表皮のかりかりした食感がまたいい!!

f0329586_15492383.jpg
●京の一言●
ランチが既に懐かしい!


by kyogg | 2018-10-28 16:08 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母のクッペ

<9月自家製酵母クラス>
クッペを連日焼きました。
アボガドディップのせクッペ。
クープが開いて、内層は粗く。
クープは開いたらカッコいいだけではなくて、内層が良くなります。
軽くなる。
そしてガスが抜けた感じも良い。
見栄えだけではないその焼き方を試行錯誤してみてください。
f0329586_09390101.jpg
ヒントはたくさん出しました。
f0329586_09385388.jpg
あとは生徒様一人一人の気づきにかかっています。
話したことを全部一連にして焼いてみくださいね。

パンっておもしろい。
正直者です。
作った通りに焼けるし、ズレが生じたらちょっとひねくれる。

一生懸命パンを焼いているとわかるけれど、ずっとずっと発見の繰り返しですよ。
f0329586_09434143.jpg
●京の一言●
気付きはエンドレス。

by kyogg | 2018-09-26 09:44 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母で酵母スコーン

<9月自家製酵母クラス>
自家製酵母の酵母スコーン。
これは簡単早い美味しいの極みですね。
フードプロセッサーで作っています。
材料を入れてじゅーんって1分ぐらい。
あとはフィリング系混ぜ込んでおしまいです。

ベーキングパウダーではなくて、自家製酵母で作るスコーンは自分で膨らみ加減を調整できますよ。
ベーキングパウダーではなかなかどのぐらい軽いか、膨らむかを調整するのが難しい。
お好みを見つけてあとは焼くだけ。

お手軽でとっても美味しいです。
f0329586_09314037.jpg
見た目はずっしりしているように見えますが、食べると柔らかいです。
f0329586_09341336.jpg
四角い切りざらしの形がまた良いのですよね~。
酵母の元種がまだたくさんあるので、またスコーンを作りましょうっと。
f0329586_09352954.jpg
しっかり焼いて水分飛ばしてくださいね。
自家製酵母だと余計に火通りが悪いので、しっかりと。
f0329586_09361162.jpg
美しい色合いに紛れて、浄化された気持ち。
色の鮮やかさと花の大きい存在感、素敵だな~と見惚れました。

●京の一言●
朝ブログ、調子がいい!


by kyogg | 2018-09-26 09:38 | JDLレッスン | Comments(0)

自家製酵母で酵母スコーン&クッペ

<9月自家製酵母クラス>
昨晩は家の中でやもりに遭遇、夜な夜なやもりをお外に放出するのに必死でした。
やもさん、飛びますね。
なかなか苦戦しました。

自家製酵母クラスが3日間行われました。
9月のレッスンはクッペと酵母スコーン。
クッペは基本中の基本のハード系ながら、発酵の取り方一つで変わるパン。
生地のふくらみや焼成の練習するのにぴったりなパンです。
f0329586_09242967.jpg
・クープが開くのはなぜ?
・ハード系の生地の基本は?よく発酵させる?あまり発酵させない?
・焼く時に外皮のクラストとクラムの関係は?
・何分でどのぐらい焼ける?
・何分でクラストが固まるのか、何分でクラムが完成するのか?
・クープが開くタイミングと原理は何?

などなど今後ハード系を焼くのに沢山良いヒントが詰まったパンとなったはずです。

疑問をもつこと。
その解明を自分なりに見つけだすこと。
想像すること。
疑うこと。
原理を追求すること。

そのような感じで頭をフル回転でパンを焼いてきたので、原理が沢山のパン焼きを少しでもお伝えできたらよいなと思っています。

何かが変わろうとしている。
そんな最近です。

f0329586_09252409.jpg
●京の一言●
すっかり秋。

by kyogg | 2018-09-26 09:30 | JDLレッスン | Comments(0)

ブランジェリーゼ(東区)

ホップ種の高級食パン屋さんがオープンしたということで、やっと行くことができました。
何人かの生徒様からブランジェリーゼのことを聞いていたのでわくわく倍増でした。
オアシスの横のNHKビルの向かいにありましたよ。
ライザップが入っているビルのテナント1階でした。

f0329586_11380192.jpg
食パン目標にしていきましたが、総菜パンなどもチェック。
うん!高い!
食パンはずっしりもっちり、噛みごたえのある癖のない食パンでした。
湯だねなのかな~??
ホップというふわっとする感じはあまりなくて、癖のない味わいはとても食べやすい印象でした。
一度は食べてみても良い食パンだなと思いましたよ。

先日一本堂の食パンを買いました。
どうしてもイーストの香りが強い感じがしてしまい、食感や味は美味しかったけれど久しぶりのイーストは余計に反応しちゃいますよ。
ダメじゃないけれど、すぐ反応しちゃう。
天然酵母に慣れ過ぎました。

ホップ種のパン、大変だけどきっとやりがいはあるのだろうなぁ。
また行ってみます。

by kyogg | 2018-08-28 11:48 | パン屋さん | Comments(0)