トランブルー講習会

先週、トランブルーの講習会に行ってきました。
一日お勉強デー。
トランブルーの成瀬さんといえば超有名人。お話を聞けるだけでもわくわくな一日でした。
f0329586_11244269.jpg
基礎的なことを教えて下さる会だったので、始終興味深々。
f0329586_11243435.jpg
なんといっても、丁寧な作業が印象的で、お弟子さん達もとても丁寧に作業をされていました。
これだけ有名店なら、スピードも大事だと思うところ、パン本来の出来栄えをすごく大事にしているところに感銘を受けました。
理論がものすごくあるパン作りをされていて、理論派の私にとっては刺激が沢山ありましたよ。
f0329586_11274573.jpg
パン屋さんの講習会はパン屋さんの方針や、パンへの考え方がすごく伝わってきて、
そんな風に考えているんだなと思うところがおもしろいです。
f0329586_11290747.jpg
たくさん作る講習会では、出来栄えがいつも通りにはいかずざっくりになることも多いところ、
どのパンを見ても綺麗なんです。
きれいなパンを焼くというのがすごく印象的。写真だけ見てもパンの見た目、キレイですよね。
f0329586_11301489.jpg
パン繋がりの知り合いにも5人ぐらいお会いすることができました。
トランブルーのお店にも行ってみたいなと思いましたよ。きっとお店に行ったら見方が変わります。

大事に大事に作っているパン達、買うのも敬遠しそうです。

●京の一言●
平成最後の夏にぴったりな楽しいこと


[PR]
# by kyogg | 2018-08-28 11:33 | 講習会 | Comments(0)

スパイスカレー

この夏ドはまりしているスパイスカレー。週一ペースで楽しんでいます。
この前のレッスンでもお話していたのですが、なぜ私がスパイスカレーにはまったのか。
きっかけは色々とあったのですが、作ってみたら今まで作ってきた料理と真逆のタイプだということに
新鮮さと興味が湧いて、どんどん湧いて楽しんでいるところです。
真逆だということにすぐに気が付いちゃった。

ルクルーゼから始まって、無水鍋、ストォブ、そしてバーミキュラと無水調理に目覚めて
追い求めていたのは無水ばかり。
野菜から水分だして甘みを出して、より密閉度の高い鍋で鍋の中で空気が対流して
なるべく水分が逃げないような調理ばかりをやってきていました。

でもスパイスカレーって真逆で、水分はなるべく飛ばす。
密閉はしないでなるべく水分をからからになるように素材に凝縮。
こんなやり方があったんだなって。

なんだか新鮮で。

時短ばかりを目指していた??いや、勝手にそうなった料理が多い中、スパイスカレーはすごく時間がかかります。
丁寧にじっくりタイプのお料理。
じっくり火を通すことの意味も新鮮に感じます。
f0329586_18072154.jpg
お料理、楽しめることに感謝。
f0329586_18080005.jpg
毎回隠し味に何か入れたりしてます。
今回は豆乳と生クリーム。前回はサワークリームと甘辛味噌でした。

ゲランドで味の〆。
f0329586_18085638.jpg
時間かけて作るのにほぼ1食で終わります。(涙)
カレーの問題点は、周りが色々黄色くなるのと、家中カレー臭になるということ。(笑)

ターメリックの消費が半端ない!(笑)

●京の一言●
自分で作るカレーは身体にもいい!


[PR]
# by kyogg | 2018-08-26 18:13 | 料理 | Comments(0)

2018年9月・10月あこ酵母スタイルクラスのお知らせ

<2018年9月・10月あこ酵母スタイルクラスのお知らせ>

まだまだ残暑厳しくはありますが、だいぶ空が高い感じがしてきましたね。
秋の気配を感じる空の高さ。
今から3ヶ月は例年よりも暑い日が続くでしょうの天気予報を見ました。
なかなか過ごしやすくならないのかと思うと、気が遠くなるのでした。
でも頑張ります!!

さて、次回のあこ酵母スタイルクラスのお知らせですが、ようやく2種類に絞ることができましたので
ご連絡致します。
「マンゴーチョコのフィセル」
「オリーブのチャバタ」

の2種類です。前回ハード系を作っていないので今回はハード系2種類。

f0329586_17092573.jpg
マンゴーチョコのフィセルは2種類の生地で作ります。
マンゴーの酸味とチョコの甘みが対象的でしっくり。
私おすすめの美味しいお粉を使います。お楽しみに。
f0329586_17115085.jpg
もう一種類の「オリーブのチャバタ」は生地がとってもおすすめ。
生地のしっとりさとオリーブの塩気とがマッチして、ワインのお供になりそうなパンにできました。
この生地の感じ、うちの生徒様はきっと好きな方が多いはず。早くご試食頂きたいなぁ。
ハード系と言っても、食べやすいしっとりさが特徴的です。軽い感じもします。
f0329586_17484150.jpg
日程です。
<平日スタイルクラス>
2018年9月25日(火)、9月26日(水)、10月1日(月)、
10月22日(月)、10月25日(木)、10月26日(木)
受講料:JDL会員6,200円
時間:10時半~14時

<日曜スタイルクラス>
2018年9月30日(日)、10月14日(日)、予備日10月28日(日)
受講料:JDL会員6,600円
時間:10時半~14時

ライン@で募集のお知らせをしてから3日後で一度締めきります。
3日以内にご連絡頂いた方からご予約させていただきますが、その後は空いているお日にちでご案内可能です。
JDLの生徒様はライン@からのお知らせをお待ちください。

一般の方の募集は既存の生徒様の日程が決まり次第、募集始めます。少しお待ちください。


[PR]
# by kyogg | 2018-08-26 17:54 | JDLレッスン | Comments(0)

グルテンフリーパウンドケーキレッスン追加日程のお知らせ・1名のみ募集

<グルテンフリーパウンドケーキレッスンのお知らせ>
7月、8月に開講したグルテンフリーのパウンドケーキレッスンですが、大好評につき9月2日(日)に増設することになりました。
既にJDLの生徒様にはご連絡させて頂いていますがもし一般の方でご参加したいと思う方が
いらっしゃいましたら1名のみ募集させて頂きます。
(JDLは通常入会金ありのレッスンをしていますが、今回のグルテンフリーレッスンは非会員とし入会金はありません。)

f0329586_21362842.jpg

何年もランチのスイーツにお出ししているパウンドケーキが好評で、教えて欲しいというお声がすごく多かったので、
期待にお応えしてレッスンをすることになりました。

簡単に、そして家でそのまま実現できて、美味しくできる。
そんなコツだらけの私なりの作り方で、甘さ控えめ油脂極力減らして食べて美味しいオリジナルのもので、
そのままの形で伝授します。
長年作ってきたお気に入りのパウンドケーキです。
ほわっと柔らかくし~っとりです。
f0329586_21432666.jpg
しっとりさせるには?
もりっと膨らむ要因って何?
ふんわりを持続するには?
パンに習った焼き加減、どのぐらい焼いたら美味しい?
などなど、持論を展開。
お菓子の世界ではある一定量の砂糖を減らしてはダメ!という風によく見るけれど、
そのあたりは無視。限度関係なくお砂糖は極力減らします。

慣れたらボールを出すところから始まり、計量からオーブンに入れるところまでが15分あればゆっくりできます。

ぜひ家で再現してほしいです。
温度がどうとか、難しいルールはありません。
コツで出来上がりの美味しさもカバーしちゃいますから、とにかく誰が食べた時にでも美味しいと思ってもらえることを目指したお手軽スイーツと思ってください。
f0329586_21434388.jpg
今回はグルテンフリーで作りますが、アレンジも可能。
小麦粉でもできますし、当日色々聞いてください。
酵母は使いません。ベーキングパウダーも使いません。
あくまでスイーツです。酵母菓子ではありませんので要注意。

●内容:グルテンフリーフルーツパウンドケーキ
●日時:9月2日(日)
10時半~12時半(人数により多少前後する可能性あり)
●受講料:JDL会員4800円、JDL非会員5500円

※ランチなし、お茶とパウンドケーキお召し上がりいただきます。
※一人1本、ご自宅で作れるように最初から最後までお一人でお作り頂きます。1本お持ち帰りとなります。

ご連絡お待ちしています。

ご予約、お問い合わせはこちらから↓
http://jdljdl.com/?page_id=135
ホームページのご予約ページからご連絡くださいね。


天然酵母パン教室JDL 
パンコーディネーターアドバンス
牧京子
http://jdljdl.com
検索エンジンからは JDLJDL と2回JDLを入れて検索してね053.gif

↓↓↓
日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっぽちっと押してください!応援よろしくお願いします。



[PR]
# by kyogg | 2018-08-24 14:18 | JDLからのお知らせ | Comments(0)

あこ天然酵母で黒ごまくるみのあんバター

<8月あこ酵母リクエストレッスン>
リクエストレッスン最後のメニューは「黒ごまくるみのあんバター」。
2012年にグルマン藤ヶ丘スタイルで作ったメニューの復刻でした。

f0329586_14001613.jpg
表皮のぱりぱり感と生地の食べやすい食感、そしてちょっとの甘いあんこと黒ごまもくるみも相性が良くて、
幸せな気分になるパンでした。

黒ごま、くるみを使う時の注意点。
セミハード系の流れ。
発酵の見た目。
給水性について。

などなど。

あんことバターって名古屋的。
どうもはまりやすい組み合わせですね。
美味しい。

以上の4種類のパンのレッスンを終え、今日から8月末まで1週間ぐらい残りの夏休みです。
っといっても、あこ酵母スタイルクラスのメニューの試作続きと、新しく始まる仕事の試作(こちらはもう少し後日発表)と
試作の日々が続きそうです。
でもレッスンは8月終了。

今月は暑い中、本当に暑い暑い日が続く中、レッスンにお越しいただきありがとうございました。
9月はもう少し涼しいことを願って、ハード系のパンもがんがん焼いていこうと思います。
そろそろ自家製酵母も作るかな。

●京の一言●
懐かしいパンに癒された。


[PR]
# by kyogg | 2018-08-24 14:05 | JDLレッスン | Comments(0)