人気ブログランキング |

カテゴリ:パン( 23 )

小麦粉EXPO2019

こんにちは。牧京子です。
パン友と小麦粉EXPO2019に行ってきました。
粉会社がブースを設け、それぞれ新しい粉や使い方などを紹介していくような催事です。
f0329586_12131978.jpg
ブースごとに試食しながら話を聞いての繰り返し。
お腹いっぱいですが、どんな感じなのか食べてみたい気持ちもあるしで結果沢山食べました。(笑)
気になる粉はサンプルを送ってもらうので、また新たな粉との出会いを楽しみたいなと思います!
f0329586_12150603.jpg
お馴染みの粉、江別製粉でも話を聞きましたよ。香麦とはるゆたかブレンドは似てるから、もし食べ比べをしたら正解率は50%と言うのよ。
嘘だ〜!と密かに疑いの眼差しではありましたが、はるゆたかブレンドの代用品として香麦が出回ってから少し安くて使い勝手も良くて、はるブレに似てるしということでメジャーになりましたよね!

食品表示の講習も受けてきました。
私は直接必要はないけれど、パンを販売する時には必要になる知識です。
細かく表記が義務付けられているので、個人で販売するのも大変ですね。

少し知識人になれたような気がします!

by kyogg | 2019-06-21 12:10 | パン | Comments(0)

食パンを焼き続ける

こんにちは。
雨が沢山ふり、少し肌寒いのが不思議なぐらいのすごしやすい気候ですね。
暑すぎない、過ごしやすい天候はなんだかホッとします。

あこ酵母の食パンを焼きこんでいました。
今回は耳が超薄いタイプ。
忘れてはいけないあこ天然酵母の根本的考え方、
毎日食べても飽きずにシンプル、酵母は脇役、粉の味を大事にする、そのように作ることで
香りを最大限に引き出せると思っています。

あこ天然酵母の近藤社長のこの考え方には、やはりすごく同意しますし、本来のパンの旨みとも思います。

あこってほんと美味しいです。

f0329586_11182977.jpg
6月、正式には7月から「酵母の庭」としての新メニューがスタートします。
生徒様にはまずはお手紙でお伝え、一般の方にはまだお知らせできていませんが、早い募集はこのブログ、そしてクスパになると思います。
ホームページは現在製作依頼中。
初めて外注しました。
楽しみです。
ホームページができたら、そこからもご案内ができると思います。

f0329586_11183547.jpg
私にできることはご家庭で美味しい食パンが焼けるようにフォローしていくことで、何よりもご家族やお友達など周りで食べていただける方に
喜んでいただけたら嬉しいです。
パンで幸せを分かち合い、食で健康を意識して、もっともっと元気美味しく楽しく過ごせたらいいなと思っています。

なので、健康ネタも沢山含めていきたい!
パンをそのまま沢山気にせずに食べていたら、それはそれでカロリーオーバーにもなるし、健康とは言えません。
美味しく健康に大好きなパンを食べることができたら、その方が幸せ。
パンを食べない選択肢は今のところないです。
ご飯よりもパンの方が需要があがっている現在、パンを食べないことの方が難しい。

食べ方って絶対ありますから。

ただ今勉強中。

f0329586_11184092.jpg
先日のレッスン時におだししたちょっとしたおかず。
たまねぎとトマト缶でパスタソースのようなソースを作っておいして、大豆、きゅうりと和えてできあがりの簡単調理。
パイナップルが入っていても美味しいかも。
こういうさっぱりヘルシー、ちょっとしたおかずでお弁当にも入れてオッケー。助かりますよね。

ストゥブ17センチオーバルでトマトソース作り。これは重宝な鍋です。使い勝手が良い。
そのまま冷蔵庫にも保管ができるサイズなので、私のお気に入りお鍋のひとつです。

せっかく持っているお鍋でも皆様と一緒に作れたらいいなと思っています。

このブログでもお知らせしていきます。


●京の一言●
食パン、飽きないです。


by kyogg | 2019-05-29 11:33 | パン | Comments(0)

お知らせ

お知らせがあります。
生徒様および、このブログを見てくださっている皆様へ。

令和元年6月より、食パンに特化した食パン専門の天然酵母パン教室「酵母の庭」としてリスタートすることになりました。
平成最後の12月末にJDLを閉める形となり、半年。
私とパンの繋がり方や、今までやってきたこと、そして何よりもずっと応援してくださってきた生徒様のためにも
ずっと生徒様から望まれていた形として再開を決意いたしました。

今までと違うこともあると思います。
今までどうりとはいかないこともあると思います。
月の開講日数も少なくなると思いますし、できることをゆっくり少しずつ始めていきます。

半年でも日はすごく経過し、めまぐるしく考え方も変化しました。
人生何があるかわからない。
ただ今はやるべきことを集中して、しっかり進むだけです。
期待に応えられず、一度は閉めたJDLを復活させることに自問自答もしたけれど、
応援してくださる方が沢山いるという中でパンを通して私ができることをしっかりと伝えていけたらと
思います。

若くないので、無理はしない。(笑)そのことも忘れずに無理なくいきますね。

今までの生徒様にはお伝えさせていただきましたが、ぼちぼちホームページも作っていきます。
内容はまたホームページ、またはこのブログ、インスタ等にてお知らせさせていただきます。

今後も変わらずの応援をよろしくお願いします。
f0329586_15315567.jpg
酵母の庭
牧 京子

by kyogg | 2019-05-13 15:36 | パン | Comments(0)

名城公園トナリノ、あさみや、パン粉まつり

桜満開を長く楽しめる春、珍しいですね。
お天気が良い日にあちこちの桜を楽しむことができました。
日本の風情、富士山にしても桜にしても本当に素敵です。

f0329586_11455873.jpg
誰に見せるというわけでもなく、写真に興味もない人でも桜の写真は撮りますよね。撮りたくなる。
f0329586_11460665.jpg
近所のほら貝公園です。
周りに比べるといつになく開花が遅かった。不思議です。
f0329586_11472349.jpg
パン仲間が何人かパンを出店するということで、名城公園のイベントに顔出ししてきました。
パンを買いに集合もしたので、パン仲間がたくさん集まりました。
グルマンの藤が丘スタイルの講師陣、みんな居たし。嬉しい集合でした。
f0329586_11474049.jpg
お友達のパンたくさん買いましたよ。
歴は私と同じぐらいの方もいれば、古くからの方も。
みんな歴は長く、販売もしているので数も焼いている。
そしてどういうパンを焼いて、どういう風に食べてもらいたくて、どうしたいかが明確。

技術も上がっていて、経験値も増して、向上心も探究心もあって、何よりもパンを焼くことが楽しくて、
そのパンを食べてもらうことが嬉しくて、また美味しいと言ってもらうことはもっと嬉しくて。
パンに、作ることに理解がある家族に、仲間に、お客様に、すべての人たちに感謝をしていて、そんな味わいでした。
パンでここまでの表現ができるのは(少なくても私はそう感じた)、すごいことだなって。
彼女たちの笑顔から私はすごいものを得た気がしました。

パンってすごいんですよ。
ちょっとおかしい世界に入りつつあるかもしれないけど、気持ちってすごいです。

昔、牧さんは気の入ったパンを作りますね。ってよく言ってくださった方がいました。
その時は面白い表現をするなぁとだけ漠然と思っていましたが、気の入ったパン、気の持ちよう、そういうことも
美味しさのひとつということで考えたら納得です。
気持ちを込めてとか、愛情たっぷりとか、そういう言葉が適切なのかもしれません。
パン作り、まだまだ奥が深いですね。
理論とか技術とか、たくさん伝えてきたのですが、それはあくまでも表面上のお話であってパンの骨格的なところ。
筋肉で言えばアウターマッスルみたいな感じで。
今はインナーマッスルが気になります。

筋肉痛になってしまいそう。(笑)

●京の一言●
何を言っているのかわからない人、それもそうだと思う。

by kyogg | 2019-04-10 12:00 | パン | Comments(0)

あこ酵母の食パン2

しばらくこんな感じです。あこ酵母の食パン焼き三昧。
f0329586_23042222.jpg
食パンへのこだわりは誰よりも強くありたい。
勝手な思いを胸に、開発に力を入れています。
過去にアマチュアパンコンテストで食パンを出したとき。
このときにも何年かがかりで食パンを極めようとしていたし、(このときはレンコン酵母の自家製酵母でした。)
3年ぐらい前に山形食パンのコンテストに出ようとまたまた思い立ったこともあり、
食パン研究はちょっと濃厚にすごしてきたんじゃないかなと思います。

f0329586_11264591.jpg
まずはどういうタイプが好きなのかにもよります。
自分の好みをしっかりもつこと。
家族の好みをしっかり掴むこと。
どういう風かということです。

それから、その食感だったり、味わいだったりに落とし込む。
逆算なんですよね、パン作りって。
そういうことがわかるようになるとまた一味も楽しみが増えるというものです。

料理よりもお菓子よりも奥が深い味を出すなと思います。
もちろん料理も腕次第でびっくりするような味わいを感じたりするわけですが、パンには味付け+発酵が加わることで味の複雑化を読まなくてはいけません。

話は反れましたが、ただ単においしいだけではもったいないなって。
自分にぴったり美味しいとはまるパンがあるなら、買った方が早い。金額もその方が安いし。
パンを作るのならそういうことではないと思うんです。
どう美味しいのか、どこが美味しいのか、そこに読み取れるものは何なのか。
自分が若干変な方向にいっているのではないか?と思うような考えのもと、パンの世界に没頭してまいります。

そして、今考えていること。
美味しいパンを焼けるのは大前提。
その先にどうするかということ。
美味しいパンだって、たくさん食べて太ってしまったら悪者にだってなってしまう。
健康的に食べなくてはいけないということ。
なので、健康を意識した食べ方、なんかも勉強しています。
小麦が悪いわけじゃない。パンが悪いわけじゃない。
悪いとは思いたくないし、だからといってパンが世の中からなくなるわけでもない。
パンを上手に食べる方法、そういうことも考えています。
f0329586_11335869.jpg
たまにはこういうがっつりしたカツサンドも食べたいです。間違いなく美味しいですから。
食べ方、大事ですよね。

パンと健康、それが私のテーマになりそうです。
インスタもぜひ 
@kyoggdepain

●京の一言●
そういうことなんです、そういうこと。



by kyogg | 2019-04-10 11:37 | パン | Comments(0)

あこ酵母の食パン

ご無沙汰しています。
一仕事を終え、パン焼きをする毎日に戻ってまいりました。
パン焼きのウォーミングアップをして、いざ食パン三昧。

f0329586_23022062.jpg
食パン屋さん、めきめき増えていますね。
まだまだ増えていますね。
どこまで増えるのでしょうね。
ブランジェリーゼにしても、い志かわにしても、乃が美にしても他店舗展開。
食パン屋さんをこう増やしていくことを考えた人、すごいなと思います。
f0329586_23045779.jpg

食パンを焼いたときに型はずれの悪い型ってストレスですよね。
焼きたてすぐにパンを出したいところです。

ところで、型って皆さんは何を使っていますか?
型の材質にはいろいろあります。
お手軽におすすめはアルスター。
熱伝導も良く、型離れもよくて、錆にくい。とか。
扱いやすさも焼きやすさも備えられている万能型です。

たぶん一般にお店に並んでいるのはアルスターかアルタイトか。だと思いますが、私は断然アルスター推しです。
値段も違いますが、焼き加減もまったく同じではないのです。

使い始める前、最初は何もつけずに空焼きをして機械油をとっていただくのが良いと思います。
何もつけずにがポイントと思います。
じゃないと最初から油の色が型に残りますよ。
最初の取り扱いが肝心です。

f0329586_11040326.jpg
そんなこんなでもっちりしっとりしている食パンができたところでサンドイッチに。
すごくしっとりしている生地だったので、家族は「そうそうこのもちもち」という風。
あこ酵母ということもあるし、加水率ということもあるし、もちもちは永遠のおいしさですね。

f0329586_11041136.jpg

ぼちぼちブログも更新していきます。
インスタもぜひ 
@kyoggdepain

●京の一言●
こういうこと。


by kyogg | 2019-04-10 11:07 | パン | Comments(0)

あこ酵母の食パンで春休みへ

ご無沙汰しています。
春休み突入し、すっかりブログも久しぶりになりました。
遊んでばかりではなくて、常に頭にはリニューアルのことでいっぱい。
パンも焼いていますよ。

実家帰省には恒例のあこ酵母の食パンも焼きお土産にしました。
f0329586_18111630.jpg
一番のお土産と言ってもらえるので、いつもこの食パン。
f0329586_18294292.jpg
快晴の日が続いていますね。
この写真は新幹線から撮った写真なのですが、まるで道路から撮っているような一本道が続く写真。
奇跡的に撮れたって感じですね。
富士山絶景。
f0329586_18310723.jpg
東京も満開でした。
都庁です。都庁の展望台ってスカイツリーや東京タワー並みに素敵な風景が見えるのですが、無料なんですよ。これは知る人ぞ知るお得スポット。

そのかわり激混みでした。(涙)
f0329586_18323715.jpg

新宿御苑も行ってきました。
こちらも激混み。
新宿御苑の桜は何度も見たことがありますが、改めて人気なわけがわかりました。
桜の木がかなり立派、そして種類が豊富で何よりも広い。
でも、桜がすごく近くに見ることができるんです。
お花が手で触れるぐらいの距離感で楽しめます。
f0329586_18332796.jpg
綺麗だったな。

暖かくて、暑いぐらいで、しかも雨が降らない天気が続いていて。
こんなにお花見のベストシーズンが楽しめるのは久しぶりな気がします。
f0329586_18391820.jpg
帰り際にジョエルロブションにも寄り道。
気に入っているマスタードがあるので、それをゲット。
何種類か購入はしたものの、気に入ったのは天然酵母のパン。
やっぱりねという感じ。
ホップ種の食パンが売っているんです。
どう考えてもイーストではやはり味に限界がありますからね・・・。
食感にも限界がある。
ダメじゃないけれど、本当の美味しさを知ってしまうとっという感じですね。

ホップの食パン、美味しかったですよ。
f0329586_18413165.jpg
今回はパン屋さんめぐりの時間がなかったので残念。
代官山に行ったのに、パン屋さんが行けなかったことに後悔。
次回、また楽しみに帰省します。




by kyogg | 2018-03-30 18:42 | パン | Comments(0)

あこ天然酵母の原点に

あこ天然酵母の会社の研修があり、日帰り東京してきました。
会社の研修は初めて開催されたようです。
朝起きして移動したのですが、山手線に乗った時間帯がラッシュ。
押し込み乗車はつらいなぁと思い出しながら、楽しみに向かいました。

あこ天然酵母の近藤社長様や、以前研修の時に教えてもらった方や、
私もお世話になっている粉会社の方などお会いできて本当に良かったです。
使ってみたい粉の話もできて良かったですし。
パンも原点に返った気持ちで、社長のトークが身に染みました。

あこ天然酵母のパンを最初に食べた時の衝撃的な記憶も蘇り、
あの感動をもう一度!という気持ちにもなりましたね。
世の中にこんな食感で味わいの良いパンがあるんだなって、当時はかなりの衝撃でした。
もっともっと大事に毎日あこのパンを焼こうとも思いました。

この酵母を生み出した社長はやはりすごいなぁと思ったし、やっぱり美味しいんですよね。
f0329586_18360825.jpg
お腹もいっぱい、心もいっぱいでしたよ。
f0329586_18380836.jpg
何かよくわからない使命感も感じました。
f0329586_18391828.jpg
あこのパンは「発砲パン」ではなく、「発酵パン」。
発砲しているだけのパンには味わいはないって。
先代の星野の社長様がおっしゃっていたそうです。引き継がれている信念。
日本に合った日本人に好まれる癖のない味わいが特徴なんですよね~。
f0329586_18391188.jpg
ますます好きになりました。あこ酵母。
名古屋ではまだあこのパン屋さんも少ないし、お教室も沢山あるわけではないので
だから使命感なのかな。
沢山の方に美味しいあこのパンを知っていただきたいなという気持ちです。

レッスン時にまた色々お話したいと思います。

楽しかった、美味しかったです!!

by kyogg | 2018-02-09 18:47 | パン | Comments(0)

確め焼き

今日は試作じゃなくて、確め焼きと写真撮りのために生地を捏ね捏ね。
一般的には確め焼きなんてしませんよね~。
今でも生地を作るたび、パンを焼くたびに色々な発見があります。
f0329586_00001600.jpg

そしてまだこの生地達は焼かれていませぬ。
明日焼こう。

5月からメニュー少し変えるので、ず~っとメニュー編成を考えています。
試作よりもうんと頭を使うし、なかなか決まらない。
もうかれこれ1ヶ月以上はメニューを見ながら、メモをとりながらにらめっこしています。それだけ複雑なつながりのメニューなんです。

考えながらホームページも手直ししています。
これがまた好きなんだけど楽しいのだけど、時間のかかる作業。
もう少しペースアップしてホームページも頑張りますね。

●京の一言●
眠い!寝ます!


第2回プラチナブロガーコンテスト


パン・スイーツ部門に応募します



by kyogg | 2018-02-02 23:58 | パン | Comments(0)

イタリアンの自家製パン

休みの日、ランチに行くことがよくあります。
だいたいイタリアンかフレンチに行くのですが、職業柄パンはどうしてもチェックしちゃう。
今日は天然酵母パンのフォカッチャとくるみのハード系のパンが出てきました。
f0329586_23415413.jpg
フォカッチャはしっとりしていてジューシーで美味しい。
くるみのパンは食事に合う食べやすい柔らかさのパンでした。
そしてオリーブオイルがとっても美味しかった。
オリーブオイルにつけつけして食べる雰囲気のタイプ。

パンが美味しかったらだいたいお食事も美味しい。
これ、私の勝手なルールだけどパンがはずれでお食事は最高だったということは
なかなかない。
パンはある意味お店の判断基準になっちゃうのです。

脇役のようで、主役にはなれないけれど、なくてはならない存在。
パンの声が聞こえてきそうです。(あやしい??)


第2回プラチナブロガーコンテスト
パン・スイーツ部門に応募します




by kyogg | 2018-01-31 23:47 | パン | Comments(0)