人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あこ酵母湯種食パン

こんばんは。牧京子です。
今日は七夕。曇っているので星空は見えないけれど、雨じゃない七夕はいいですね。

とはいえ、東京は雨でしかも長袖2枚気候だというから驚きです。
今日のレッスンも変わらず暑くてクーラーを入れていたというのに。
名古屋の南国さにはたまにびっくりします。

さて、今日も湯種食パンのレッスン。
湯種という言葉が出てきて本などが出回ったののは記憶には10年以上前。
もっと前から色々あったのかもしれないけれど、私の持っている本何冊かはだいたい同じ時期のものでした。
昔の本を見ると、謳い文句的に書かれているのが一次発酵なしの60分。
一次発酵がなくてもやわらかいパンが焼ける、しかも時短で。
そういうことを特徴としている本を持っています。

今は湯種だから1次発酵なしで作ることはあまりないと思うし、使い方事態随分変わった気がします。

あこ酵母湯種食パン_f0329586_23051380.jpg
沢山作り方もあるし、湯種の量も、温度だったり、使う割合だったり、粉の掛け合わせだったり。
奥が深いですが、自分好みの湯種を探すには少しずつチャレンジしてみるしかないと思います。
湯種のもちもち加減を好みで調整するのってとても難しいですが、自分好みの食感が見つけていただけたら嬉しいです。
あこ酵母湯種食パン_f0329586_23070153.jpg
今月はヴィシソワーズを仕上げて、ワッフル焼いて、だし巻き卵も仕上げて、サンドイッチにしてと作業は盛りだくさん。
あこ酵母湯種食パン_f0329586_23081407.jpg
ワッフルは2個ずつしかできないので超家庭タイプですね。
ふっくらふわふわもちもちしていて癖になります。
お手軽で生地を冷蔵保存できるので、とっても重宝。
焼きたてを狙いに別部屋に居た娘がレッスン中に食べにやってきました。(笑)
焼きたてを食べれる特権、一番贅沢な食べ方です。
ご家族や、旦那様にも還元してくださいね。

主人が釣ってきたタコでカルパッチョ風サラダにし、新鮮なタコサラダを盛りました。
(言うのを忘れたけど、釣ってきたものですよ!!)(笑)

お久しぶりの生徒様との再会も嬉しいものです。
でも時が経ったことがうそみたいに久しぶり感がないですね。
気にしてブログを見てくださり、またご参加してくださりありがとうございます。
本当に沢山の方から温かく見守っていただいて幸せ者だなと思います。

また次回もお待ちしています。




by kyogg | 2019-07-07 23:15 | 酵母の庭 | Comments(0)
<< あこ酵母のワッフル 湯種食パンレッスン >>