スパイスカレー

この夏ドはまりしているスパイスカレー。週一ペースで楽しんでいます。
この前のレッスンでもお話していたのですが、なぜ私がスパイスカレーにはまったのか。
きっかけは色々とあったのですが、作ってみたら今まで作ってきた料理と真逆のタイプだということに
新鮮さと興味が湧いて、どんどん湧いて楽しんでいるところです。
真逆だということにすぐに気が付いちゃった。

ルクルーゼから始まって、無水鍋、ストォブ、そしてバーミキュラと無水調理に目覚めて
追い求めていたのは無水ばかり。
野菜から水分だして甘みを出して、より密閉度の高い鍋で鍋の中で空気が対流して
なるべく水分が逃げないような調理ばかりをやってきていました。

でもスパイスカレーって真逆で、水分はなるべく飛ばす。
密閉はしないでなるべく水分をからからになるように素材に凝縮。
こんなやり方があったんだなって。

なんだか新鮮で。

時短ばかりを目指していた??いや、勝手にそうなった料理が多い中、スパイスカレーはすごく時間がかかります。
丁寧にじっくりタイプのお料理。
じっくり火を通すことの意味も新鮮に感じます。
f0329586_18072154.jpg
お料理、楽しめることに感謝。
f0329586_18080005.jpg
毎回隠し味に何か入れたりしてます。
今回は豆乳と生クリーム。前回はサワークリームと甘辛味噌でした。

ゲランドで味の〆。
f0329586_18085638.jpg
時間かけて作るのにほぼ1食で終わります。(涙)
カレーの問題点は、周りが色々黄色くなるのと、家中カレー臭になるということ。(笑)

ターメリックの消費が半端ない!(笑)

●京の一言●
自分で作るカレーは身体にもいい!


[PR]
by kyogg | 2018-08-26 18:13 | 料理 | Comments(0)
<< トランブルー講習会 2018年9月・10月あこ酵母... >>