あこ天然酵母の原点に

あこ天然酵母の会社の研修があり、日帰り東京してきました。
会社の研修は初めて開催されたようです。
朝起きして移動したのですが、山手線に乗った時間帯がラッシュ。
押し込み乗車はつらいなぁと思い出しながら、楽しみに向かいました。

あこ天然酵母の近藤社長様や、以前研修の時に教えてもらった方や、
私もお世話になっている粉会社の方などお会いできて本当に良かったです。
使ってみたい粉の話もできて良かったですし。
パンも原点に返った気持ちで、社長のトークが身に染みました。

あこ天然酵母のパンを最初に食べた時の衝撃的な記憶も蘇り、
あの感動をもう一度!という気持ちにもなりましたね。
世の中にこんな食感で味わいの良いパンがあるんだなって、当時はかなりの衝撃でした。
もっともっと大事に毎日あこのパンを焼こうとも思いました。

この酵母を生み出した社長はやはりすごいなぁと思ったし、やっぱり美味しいんですよね。
f0329586_18360825.jpg
お腹もいっぱい、心もいっぱいでしたよ。
f0329586_18380836.jpg
何かよくわからない使命感も感じました。
f0329586_18391828.jpg
あこのパンは「発砲パン」ではなく、「発酵パン」。
発砲しているだけのパンには味わいはないって。
先代の星野の社長様がおっしゃっていたそうです。引き継がれている信念。
日本に合った日本人に好まれる癖のない味わいが特徴なんですよね~。
f0329586_18391188.jpg
ますます好きになりました。あこ酵母。
名古屋ではまだあこのパン屋さんも少ないし、お教室も沢山あるわけではないので
だから使命感なのかな。
沢山の方に美味しいあこのパンを知っていただきたいなという気持ちです。

レッスン時にまた色々お話したいと思います。

楽しかった、美味しかったです!!

[PR]
by kyogg | 2018-02-09 18:47 | パン | Comments(0)
<< プルクル(代々木) 練乳クリームサンドの応用 >>