あこ酵母でベーグル

たまに食べたくなるベーグル。
フィリングを入れて作りだすとまた止まらなくなるので、作り手にとってベーグルというのは面白さの極みかなと思う。
作り方、創意工夫は無限大。
そして自分の好みがしっかりしているとまた面白い。
f0329586_11082882.jpg
つやつやぴかぴかにできるのはたまたまではなく、当たり前の理屈。
蒸気焼成のことを理解していれば、分析していくとよくわかりますよ。ベーグルの焼成がわかれば、パンを焼く工程の謎や閃きに繋がります。
一つずつが何かしらのヒントです。
深く深く考えて欲しい。
表面だけでパンを焼くのは誰でもできるから。
パン作りたい、パン焼けた!の上っ面ではある程度の完成度でしかなくて、もっともっと本当は深い。
私はそういう次元でパンをとらえ、奥深さに魅了され、そして味にしていきました。
だから他の方と視点が違うということをすごく感じます。
ただ単にパンを作るだけだったら、こんなにパンにはまっていることもなかったかもしれないな・・・。
f0329586_11081601.jpg
この写真は自家製酵母のパンオアロール。鶏をコンフィしてサワークリームと合わせてサンドイッチにしました。
サンドイッチの勉強をしています。
挟むもの、挟み方、それに合わせたパン、パンとの相性、これがまた面白くて。
どんなパンでも良いわけじゃなくて、サンドイッチの具材によって引き出されるパンもある。

パンオアロール、気泡が粗くて、ジューシー系。この手のパンはサンドイッチに合うんですよね~。

f0329586_11123590.jpg
パンオアロール、ココア版も良かった。
こちらは生クリームと苺でサンドしました。写真はないけれどデザート系サンドイッチです。
またパンオアロール進化版も作ってみようと思います。

# by kyogg | 2019-03-05 11:05 | パン作り | Comments(0)

大きめのカンパーニュ

久しぶりの投稿になります。
最近焼いたパンの数々をご紹介しようかなと思っています。

まずは大きいカンパーニュ。
バヌトンで400gの粉量のカンパーニュを大きく焼きました。
粉はラトラフランセーズ。この時点である意味勝ち組。
f0329586_23283235.jpg
大きいパンってクラストが厚くなるだけじゃなくて、クラムの水分保持力がアップするので
対比がものすごくはっきりしてきます。
それがまた良いのですよね~。
外はばりっと、中はもっちりと。です。
高さも出てくるし、生地をより楽しめるようになるものです。

f0329586_23364995.jpg
クラストの厚み、なんとなくわかりますか??
ラトラのパンはそれじゃなくても美味しいのに、粉の香ばしさがわかるように焼くと美味しさ倍増。

もう一つカンパーニュ。こちらは小豆練り込みのカンパーニュです。
f0329586_17071926.jpg
大きいパンってハード系はタイミングがすごく重要で、難しいと思うんです。
酵母の強さ、1次発酵、ベンチタイム、成型、2次発酵すべてに絡んでくるので、難易度は高い。
きっちり酵母のこと、発酵のことを知らないと失敗もするパンです。
どのパンもそうですが、どのぐらい膨らんで、その結果どんな目の粗さになるのか、どのぐらい窯伸びして、結果柔らかいのか固いのか、
全部全部関係していますから。
一つずつが理解できていなかったら、ポイントがずれたパンになるし、
自分で操作できるようになれば思い通りのパンが焼けるようになります。
f0329586_17080173.jpg
酵母は生き物だけど、そんなに難しい生き物ではないと私は思っています。
気持ちがあるわけじゃない。
ある程度の法則にのっとっているし、何より素直です。
f0329586_17151120.jpg
文章を書くと理屈ありきでパンを焼いてきているのがわかるかもしれないけれど、理屈なんですよね。
何でもそう。
理論なんですよ。パンって。

あとは好みを推す。勝手でしょ???
でもちゃんと皆様の好きなパンは理解しているんですよ。
そんな感じで作られてきた私のパン焼き人生は、まだまだこれからと思っています。



# by kyogg | 2019-03-04 23:43 | パン作り | Comments(0)

家族のリクエストに答えて

またまた久しぶりの投稿になります。
1月からレッスンなしで過ごしていますが、まずは家族のリクエストにこたえようと何を食べたいか聞いてみました。
意見一致の総菜パンでした。
我が家、リピートナンバー1はソーセージロールなんですよね~。

f0329586_16222104.jpg
あこ酵母で作るパン達はもちもちしているので、食感が癖になります。もうこの食感からは離れられない記憶になってしまっています。
f0329586_16210983.jpg
レッスンが毎日のようにあったし、レッスンの合間を見て家族のリクエストにこたえる時間がそうなかったこともあって、
できなかったことの一つなのかもしれません。
毎週自分の為の自分のパンを焼いていこうとも思っています。

f0329586_16230981.jpg
パン作りは仕事であって、趣味ではなくなっていたように思います。
初めは趣味だったと思うのですが、そのうちに仕事となり、趣味の領域ではなかったと思います。
でも今また趣味になっている気がしています。
不思議です。

また新たなパンが焼ける気がしています。
発想が命ですから、新しいパンはイメージが降ってくるまで待っていて、それからパンを作ります。
イメージが広がれば広がるほど良いパンができるわけです。
私にとってパンはそういうものです。

レッスンをしていて忙しい中でもイメージをふくらますための努力って色々していました。
なかなかイメージ先行型も珍しいのかもしれません。

これからは焼いたパンを色々とのせていけたらいいな~と思っています!!
パン作りの楽しさを共有できたら嬉しいです。

●京の一言●
パンを焼くということを楽しいと思う心。


# by kyogg | 2019-01-20 00:26 | パン作り | Comments(0)

今年もよろしくおねがいします!

今年初投稿になります。
今年もどうぞよろしくお願いします。

JDLの生徒様の年賀状に、またまたパンの絵をポストカードぽくしてお送りしました。
f0329586_08051212.jpg
パンの絵って楽しいですよ。
すごく集中するし、黙々と。
そんな時間を楽しんでみました。
ふっくらして見えるように陰影をつけつつ、描いてみましたよ。

このブログは細々とパンの内容で更新をしていくつもりです。
f0329586_08070411.jpg
年明け、素敵な富士山のお顔から新しい一年を感じました。
f0329586_08073943.jpg
空や雲や夕陽、朝陽の写真が妙に好きなので、沢山撮りたいなと思っています。
せっかくカメラの勉強もしたので、風景も撮りたいです。
パンと料理などの接近写真も好きなので、ジャンル広くいきたいですね。

12月末でJDLを閉鎖しましたが、1月からは仕事ではなくプライベートで焼きたいものを思った時に焼くという
すごく懐かしい感覚の時間があります。
パンを焼くということが仕事になっていたので、どうしてもパンを焼くことが趣味から離れていました。
趣味は何ですか?と言われたら、パンを焼くこととは言えない気もしていたのですが、
1週間離れただけでパンを焼くということの感覚が変化していることがわかります。

自分のパンを突き詰めようと思っています。
なんだか不思議な感覚。

仕事ではなくて、パンを焼くということがこんなにも新鮮な感覚になるなんて、正直この感覚になるとは
思っていなかったです。
自分のパンが焼きたい!食べたいというよりもパンを焼くことへの楽しみやそこに目指す方向性が新しいものになった感じがしています。

教えるということに特化して突き進んできたので、変化、それを一番に感じてますね。
色々新鮮な感覚が戻ってきました。

このブログでもパンの写真や出来事を掲載していくつもりです。
お付き合いください!

それでは、またまた。

●京の一言●
パンを焼くということ。


# by kyogg | 2019-01-12 08:15 | パンコーディネーター | Comments(0)

本年最後のレッスン

2018年もあと少しで終わりになりますね。
本年最後はお友達を呼んでのレッスンとなりました。
何年か前からお友達がレッスンに来たいと言ってくださっていたのですが、JDLは本気モードのパン作りをされる方が
多いこともありお友達はあえてお誘いしていないというのが私の方針でもありました。

当教室が始まったころは半分ぐらいの方が友達だった時代もあります。
教室をやるようになったきっかけがお友達にパン作りを教えて欲しいと言われたことだったので、
最初は沢山のお友達が来てくれていました。
段々とネット上で教室が知れ渡り、ほとんどの人が一人で教室を見つけてくださって、本気でパンを作りたいからという風に
探してもらえるようになり、あっという間に沢山の方が集まってきてくださいました。
遠い方沢山いらっしゃいましたよ。

まだパン教室をしていない時に、急にパン教室をしてほしいと全然しらない方からご連絡が来てびっくりしたことがありました。
その方が第1号の生徒様。
ブログ見てるかな??
最初は近かったのですが、浜松にお引越しされて浜松から通ってくださっていました。

大阪にお引越しをされて、でも帰省兼ねて通ってくださっている生徒様もいらっしゃいました。
ブログ見てるかな??

途中であちこちに引越しされて、日本中に生徒様がいます。海外に行った方も何人かいます。
思い返せば懐かしいです。遠くても楽しみに来てくださっていたことに感謝致します。

現在も1時間、2時間、3時間以上かかる生徒様もいらっしゃいます。
往復で考えてもその時間かけてきてくださることをいつも頭においていました。
通うということに感謝もしつつ、尊敬もしています。なかなか遠いところに定期的に行くということは大変なことだと思うから。

色々な人がいましたね~。
でも不思議と似たり寄ったりの考え方や、なんとなく意気投合できるような、雰囲気が似ていたり、ある程度の似たような感じの人達が
私の元へ集まってきました。
1000人以上。
数えたらそんなにいました。
気が付かないうちに・・・。
グルマンにも行ってましたから、そのあたりも色々な方と出会う機会が多かったのだと思いますがすごい人数ですね。

10年間、ずっと人気教室のまま時が過ぎたのも皆様のおかげです。
ありがとうございました。

f0329586_12235756.jpg
お友達に辞めるのもったいないんじゃない??と何人かから言われました。
パン作りを辞めるわけではないし、これからもパンは焼きます。
これからの方がもっと自分のパンを焼くかもしれない。
まだまだ自分のパンを世の中に広げたいなと思うし、パンで何かできるんじゃないかなとも思います。
代名詞のあこ酵母と共に。

このブログは今まで通りパン、料理に通ずる何かを書いていきたいと思っていますので、引き続きお時間ある時にでも
のぞきに来てください。
同じようなたまにのペースで、何か更新されていると思うので。
インスタも同じように教室用のパンインスタは残します。

何か焼いている写真でも見に来てください。
本年最後の更新になると思いますので、ここでご挨拶をしておきたいと思います。

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお正月をお過ごしください。
f0329586_12292382.jpg
●京の一言●
今年最後の締めはいつものあこ食でした。

# by kyogg | 2018-12-28 12:30 | JDLレッスン | Comments(0)