タグ:パン ( 417 ) タグの人気記事

4月自家製酵母研究クラス

年4回の自家製酵母研究クラスは、食パン・プルマンブレッドに続いてバゲットの会。
シンプルなパンほど難しい。

作り方は百人百様。
ばりっとしたクラスト、気泡たっぷりでしっとり系のクラム。
加水が多く水分の蒸発がある程度でできるこのしっとり。
見た目も大事だけど、味が良いことももちろん重要。
f0329586_17201773.jpg

今回は3種類。
製法も取り入れた複雑な工程。
発酵の温度や取り方。
様々に美味しさの秘密が隠されています。

言葉では簡単だけど、今までの焼いた本数は食パンと同じぐらい多数。
毎回経験で、どんどん生地と自分の考えが同化していった、そんな感じで焼いています。
(こわいか・・・。)

バゲットはもちろん手ごね。
昨日はなんと13本仕込み。
久しぶりに作った感があったわ~。
(試練のように・・・。)

焼いたパンは人それぞれのお顔でした。ブラボー!!

<京の一言>
製法一つで別物。



[PR]
by kyogg | 2014-04-14 17:34 | JDL | Comments(0)

4月あこ酵母スタイルクラス

桜食パンです。
桜の花の塩漬けの塩気が美味しいもっちもちのし~っとりです。
あこ酵母だからというだけではありません。

四角い角食は見た目がキュート。
プレゼントにも最適です。
桜の塩漬けをトップにおしゃれしました。

f0329586_16562725.jpg


もう1種類はミニバゲット。
あこ酵母のバゲットって意外と難しいな~とレシピを考えながらあれこれ。
水の量が難しい。
皆様、上手に焼けました!

あこスタイルクラスは2ヶ月おきにメニューが変わります。
5・6月のメニューを試作中です。
もう少しお待ちください!!

<京の一言>
新緑の季節がやってきた。



[PR]
by kyogg | 2014-04-13 16:55 | JDL | Comments(1)

グルマンアトリエヴィタルパン教室の始まり

f0329586_01204235.jpg
グルマンアトリエヴィタルパン教室が本日スタート。
この教室は1年ぐらい前から社長が構想していた本格コース制の教室です。
監修に任命され、藤ヶ丘スタイルをたたみ
新たな1歩となりました。

久しぶりの垂井。
12日の春の感謝祭に向けて中庭がデコレーション。
f0329586_01190087.jpg

花遊びの会という方による花展示だそうです。
工場長自ら、お水をあげている姿がとってもほのぼの。
素敵です。

f0329586_01233195.jpg

パン屋さんとはいえ、グルマンはパンの森。
楽しんでいる感が満載で、おとぎの国的な長閑さがまた魅力。
力が抜けるような自然体。
なかなかないですよね~、こんなパン屋さん。

第1回はふんわりクリームパン。
菓子パンを極めるつもりで、この1回で充実した菓子パンレッスンをと
もれなくお話してきました。
私がもっているもの、バカみたいな失敗談から他にはない閃きや感覚。
パン作りを幅広く考え、わかりやすく伝える。
皆さんに同じように理解してもらえて、
楽しく美味しいパンを作っていただけたらとっても嬉しい!!

きっと沢山ヒントが隠されています。
趣味のヒント、美味しさのヒント、生活のヒント、幸福のヒント。

いつか何かが見つかりますように。

<京の一言>
来週はクリームパンしっかり写真撮りしてきます!



[PR]
by kyogg | 2014-04-11 01:15 | グルマン | Comments(0)

天然酵母のパンe・Satake

北海道、札幌市豊平区にある白神こだま酵母メインのパン屋さん
e・Satake

北海道なので、もちろん道産小麦を使用。
そして食パンはなんと3斤1本で販売。
大きい~、長い~!!

食パン検証開始!
天然酵母らしい後味は残るものの、深みは少ないかな??
久しぶりに白神こだまのパンを食べたな~。

焼き方が私の方針にちょっと近い。

白神こだまって水分が逃げやすいのか、もとから水分が少なめなのか・・・。
いろいろ考えながら食べてみました。
素朴さもあり、これは一般うけするのでしょう!!

うん、おいしかった。
ホットサンドでも随分楽しんだ。

f0329586_17592388.jpg


こちらのパン屋さんはクリーム系も得意そう。
元気シュー、ちょっとまわりがカリカリしていてクリームは柔らかめのたっぷりタイプ。
クリームパンもおいしかった!

<京の一言>
北海道、さすがに材料の良さが光る。

<オマケ>
お花見しましたか?
これは、息子が撮った写真のアングルを真似っこ。

f0329586_22445116.jpg


[PR]
by kyogg | 2014-04-03 17:56 | パン屋さん

一福舎

北海道、札幌市にある「一福舎」。
フクロウの置物が入口に置いてある和風の建物、そしてお店がとっても小さいそう。

天然酵母のパン屋さんなのですが、
ソフト系、菓子パンが多いという街のパン屋さん的な感じなのかな??

お目当ての天晴山食は、粉の味が全面にでている食パン。
表面をしっかり焼いているのが特徴。
全体的にどのパンもしっかり焼きですね。

クリームなどは、乳製品の味が強く、
ミルクの良さを感じました。

インパクトにあったのが、クロワッサン。
発酵バターの、濃厚な贅沢な味がしました!!
f0329586_22081133.jpg

わかりにくいお店みたいですが、一度行ってみたい!!

<京の一言>
材料も大事。技術も大事。味覚も大事。

<オマケ>
こちら、すみだ水族館のくらげ。
パンの写真は色が茶色いから、鮮やかな写真を。

f0329586_22395018.jpg
自然に撮ってこの色。
JDLイメージカラーだわ。



[PR]
by kyogg | 2014-04-02 22:07 | パン屋さん

ブーランジェリーカキザワ

北海道、札幌市にある「ブーランジェリーカキザワ」。
なかなかの人気店のようです。
天然酵母のパン、そしてデリやランチボックスなんかも作っていて、
お昼時に混むわけがわかります。

食パン検証!!
道産小麦の味と生地自体の味わい。
後を引くようなこの感じ、これは私が好きなタイプ。
焼き方もほどほど感が好み。

キメの細かいし、サンドイッチにも最適ね。
この食パン食べたら、ご納得。

f0329586_22272389.jpg
決して余分なものがたくさん入っていることはなく、シンプルゆえのこの味。
f0329586_22273312.jpg
味のない食パンは素っ気なく、きもちパサついたり、歯ごたえが悪かったり。
色々な角度から考えると、食パンは奥が深いのです。

職人さんのこだわりが見えた!
そう思えた食パンでした。

<京の一言>
好みもはっきりわかっていたら、パン作りも方向性が見える。

<オマケ>
桜、今年の桜色って白い気がしませんか?気のせい?
もう少しいつもピンクのような??
f0329586_22484400.jpg


[PR]
by kyogg | 2014-04-01 22:20 | パン屋さん

いつものあこ酵母食パン

実家帰省土産に決まって焼くこのあこ食。
前の日に、別のパンの仕込みをしていて、
食パンのレシピではないレシピで
途中まで作ってしまい、
やむを得ずそのまま食パン化することに。

でも、このレシピ、食パン用ではないのだけど、
絶対ありなのはわかっていて
ミスしたのをいいことに作ってみた。

いつもの食パンとミス食パン。
f0329586_22522251.jpg
実家帰省で絶対に言われると思ったこと。


「この食パンいつもよりおいしい!」


やっぱり、やはり、あっぱれ。
言われたか・・・。(笑)

私が作っている食パンは飽きのこない毎日タイプ。
でも味のついているパンと比べてしまうと、味がないように感じてしまったりもする。
錯覚をおこすんですよ。

いつもの食パン、レシピ改善か??

<京の一言>
何でもやってみるもんです。

<オマケ>
ペンギン向かってくるよ~。
f0329586_22582713.jpg
キュートペンギン!!
f0329586_23111202.jpg





[PR]
by kyogg | 2014-03-31 22:51 | パン