「ほっ」と。キャンペーン

5月自家製酵母クラス

毎日暑いこと。今日は軽く室温が30度を超えてしまいました。
発酵機いらずで2次発酵もできちゃいそう。
有難い室温。まだ汗が出るほどじゃないし、もう少し室温辛抱ね。

ある日のこと、三重県のパン屋さん2軒行ってきました。
お目当ての「窯」はなんと完売。
いつも早くに売り切れてしまうそう。
聞いたところによると、窯のパン、美味しいんだとか・・・。
次回またチャレンジ。
しかし買えないと思うと、食べたくなるもんだ!!写真だけは撮った。(笑)
民家をうまく増築改装していて、家の一部をパン屋さんにしちゃった、その路線ね。
f0329586_15052509.jpg
もう一軒は「コイサンベーカリー」。
こちらは近かったので寄ったのですが、名古屋イメージからすると長久手アヴァンセ、有松ボンパナ、そんな感じ。
スペイン窯を使って、地域密着型で、食べやすい系パンが多く、数も多く・・・。
売り手パン屋さん。
家族で行ったのでやたらとほしいと言われたパンが多かったので、種類は沢山買ったものの、
こうして家族で行く場所なのでしょう。
それぞれがほしい種類がある的な・・・。
三重県に8店舗展開中。めちゃくちゃ増えてます。
f0329586_15084676.jpg
そんなこんなで、また研究ができて分析もできて楽しかった。

今月の自家製酵母クラスは「イングリッシュマフィン」と「ナッツのハードリング」。
イングリッシュマフィンはサンドイッチにしたくて、サーモン&クリームチーズに、バジル、生玉ねぎ、水栽培のプリーツレタス、サーモンと相性の良いケッパーを挟んでお昼に。
ゴージャス版ね。
ナッツのハードリングは焼き立ての表皮はほんと最高。
アシスタントのNさんと「これ、美味しい~」って言いながら、皆さんの帰宅後に食べたっけ。
あっ、今気づいたけれどアシスタント2人はどちらもNさんだ。(笑)
f0329586_15122997.jpg
パン焼きのチェックをいつもより多くしなくてはいけないメニューだったので、焼き時間中ばたばたしていまいましたが沢山焼けました。
f0329586_15153587.jpg
自家製酵母を初めたばかりの方が多いので、皆さん新鮮にエキスを作り中。
なんとかうまくエキスができると良いのですが・・・。
自分で作った酵母でパンが焼けるとまたとっても楽しいのです。
パンが膨らむわけだから自然の力ってすごいですよね。

ささ、暑さにめげずにまだまだパンを焼こうっと。
6月は教室三昧、ちょっと忙しいです。

そうそう、STAUBがごはん炊き用の鍋を販売し始めたようですね。
1合バージョンだけが販売中。秋には2合バージョンが出てくるということで、これは楽しみ。
5合とか大きいバージョンも出てこないかな・・・。
2合と3合を使い分けしていて、2合はバーミキュラで炊いているんです。
3合はルクルーゼ。
でもストォブに変えたいな・・・。
特に3合用のルクルーゼね。
こちらは随分使い込んで蓋の塗装がはげはげに。
13年は使っているのかな。
バーミキュラもごはん炊き用が出るし、ご飯もお鍋の時代!!

●京の一言●
大変。熱帯魚のプラティ、オスだと思っていたらメスだった。



[PR]
by kyogg | 2015-05-26 15:19 | JDL | Comments(0)
<< 5月あこ酵母スタイルクラス プレゼントパン >>