6月基礎クラス

随分と時が経ちました。子供たちに振り回された今週。

きんぴらごぼうおやき、お久しぶり。
ほんのり甘い人参生地にきんぴらごぼうを包むのですが、ベストマッチなんです。
人参のすりおろしが大変ろ思いながらも、この美味しさはまた作りたくなります。

f0329586_17205762.jpg


新玉ねぎの濃厚冷製ポタージュ、今週も作ります。
甘くて味があって美味しい~。黒こしょうが少しきくとまたいいんです。

f0329586_17210436.jpg


フレンチの三国シェフのお話。
三国シェフが修行されていたお店のオーナーシェフが元サッカー選手だったそうで、サッカーもやりながらサッカーからもずいぶんと学んだそうです。
サッカーと料理には共通点があるという。

試合中、終始選手が動き回るが、厨房のスタッフもそう。
サッカーは味方と連携しながら、得点の機会をうかがうわけだが、そのために敵の動きを把握し、その先を読んでの行動が欠かせない。
調理の流れに合わせ、鍋を火にかけたり、次の料理の段取りに入ったりする厨房スタッフの動き方と実によく似ている。

と、料理一筋のようでも他から学ぶこともたくさんあるということを
しみじみ考えさせられ、色々なことに目を向けるべきだな~とつくづく。

狭くならない、ひろ~い気持ちで。

f0329586_17212253.jpg


お庭のハナミズキ、今年はたっくさんお花咲いた。
木が大きくなったみたい。

●京の一言●
夏はすぐそこ。



[PR]
by kyogg | 2014-06-08 18:10 | JDLレッスン | Comments(0)
<< 6月応用クラス 5月自家製酵母基礎クラス >>